■人工授精とは
人工授精とは、卵子と精子が出会う確立を高める不妊治療の一つとなっています。
女性の中には子供を産みたくても、なかなか妊娠できない体質を持った方がいます。不妊に悩む女性を対象として妊娠のサポートを行っていくのが、この人工授精なのです。
人工授精の治療内容は、事前処理によって洗浄、濃縮した精子を子宮内に直接注入するといった内容になっています。
直接注入された精子は、卵管内へと移動していき、排卵後に卵管内に取り込まれた卵子と出会い、妊娠へと繋がっていきます。
人工授精は、他の不妊治療よりも極めて自然妊娠に近い形をした治療法として知られています。
人工授精は、他の不妊治療よりも痛みがないものとされ、体への負担が少なく、費用も比較的安価なのです。

■顕微授精とは
顕微授精とは、顕微鏡を使用して精子と卵子を受精させる不妊治療の事です。
顕微授精は、顕微鏡を使い、女性の卵細胞に直接精子を注入する方法で妊娠する確立が高いと言われます。
顕微授精は、精子の運動率や携帯に異常がある場合でも受精が可能なものとなっており、不妊治療の最終段階でもあるのです。
精子無力症などの精子に問題がある場合でも有効なものとなっている治療法です。

OUT LINK

不妊治療なら東京で人気のこちら|松本レディースクリニック不妊センター

  • calendar

    2014年4月
         
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930